各種団体、関係機関から選出された役員、評議員が、事業計画、予算を協議し、公的サービスとは異なる在宅福祉におけるボランティア活動等インフォーマルサービスの充実を 図っています。

在宅福祉事業
日常生活
 自立支援事業
  (あすてらす)
高齢者や障がい者が安心して福祉サービスを利用できるように、生活支援員が福祉サービス利用や預貯金の出し入れ、公共料金の支払い手続き等をお手伝いします。 福祉サービスの利用援助・金銭管理
1回1000円
移送サービスカー

リフト付
  ワゴン車貸出
車椅子使用者が、公的機関、医療機関、福祉施設等の利用の他、買物や余暇活動等の外出の場合に貸出します。
運転は原則的に使用者のご家族となりますが、運転手がいない場合はご相談ください。
無料
(使用燃料のみ実費負担)
初回登録書.PDF
申請書.PDF
車いす貸出 貸出期間 3か月
介護保険などで貸与が受けられる場合は、利用できないことがあります。
無料
申請書.PDF
ホームヘルプ事業 介護保険が利用できない方への生活支援のためヘルパーを派遣します。 1時間
2,500円
(住民税非課税世帯1,800円)
利用申出書.doc
ボランティアセンター
ボランティア
コーディネート事業
ボランティアを受けたい方とボランティア活動をしたい方の相談及びコーディネートを行います。(紹介と連絡調整・情報提供)
ボランティア登録ができます。
 
福祉出前講座 30分程度のミニ講座を出前します。講師は専門職員が行います。
 @ボランティア入門
 Aハンディキャップ体験
 B障害者自立支援活動
 C介護保険制度入門
 Dホームヘルプサービス
 E高齢社会の現状を知る
無料
高齢者擬似体験・福祉教材貸出 高齢者擬似体験用具の貸出をします(Mサイズ2体、Lサイズ2体)
その他必要に応じて福祉教材(腰曲がりベスト、白杖、アイマスク等)貸出や、指導ボランティアを派遣します。原則として壬生町在住の方が対象となります。
無料
申請書.PDF
地域福祉推進
事業補助
地域の団体が行うボランティア活動や福祉事業に対し、補助をします。  
収集活動◆未使用切手、はがき・書き損じはがき(受入先:本会)

◆古切手・使用済みテレホンカード
    (受入先:誕生日ありがとう運動本部)
       http://tanjyobiariga10.web.fc2.com/

◆エコキャップ エコキャップ推進協会ホームページ
          http://www.ecocap007.com
※本会では個人の方からのみ受け入れています。
企業・団体等の場合は、直接下記の受け入れ業者に搬入してください。
     協栄産業梶@壬生町壬生乙4036
          TEL:0282-83-0188

◆プルタブ 本会では収集はしておりません。
※プルタブ(アルミ缶)の収集の考え方については「アルミ缶リサイクル協会」のホームページをご覧ください。
http://www.alumi-can.or.jp/

◆古着 (直接受入団体に送付して下さい)
受入先:特定非営利活動法人 日本救援衣料センター
          http://www.jrcc.or.jp/

    特定非営利活動法人 ブリッジエーシアジャパン
   http://www.baj-npo.org/Donation/index3.html
ボランティア
活動保険
ボランティア活動中のケガや賠償事故を幅広く補償します。4月から翌年3月の1年間
年掛金 350円〜710円
 
災害援護
ボランティア
災害発生時のボランティア派遣調整、情報提供を行います。 
介護保険事業
居宅介護支援 介護支援専門員が自立支援のための介護相談とケアプランを作成します。無料
訪問介護 高齢者のための介護相談と訪問介護員を派遣します。 利用者負担は費用の1割
障害福祉サービス事業
居宅介護 障がい者のための訪問介護員を派遣します。 所得に応じて利用料負担があります。
日中一時支援 障がい児、障がい者の施設内における一時見守り支援をします。 利用に際しては、市町に申請が必要です。
所得に応じて利用料負担があります。
相談支援 障がい者(児)の方、保護者の方々から相談を受けて必要な情報や助言を行い障害福祉サービスなどの利用について「サービス等利用計画」「障がい児支援利用計画」の内容を一緒に考えさせていただきます。  

 心配ごと相談                    担当:総務係

 心配ごと相談家庭生活や社会生活を営む上で、自分の力では解決できない問題は、対人関係、経済問題などさまざまです。ご相談をご希望の方は、随時お受けしますので、お気軽に町社会福祉協議会(保健福祉センター)へお越しください。  
なお、予約の必要はありませんが、お待たせしないために事前予約をお勧めいたします。
 特別法律相談毎月 第2木曜日 午前10時〜12時
※法律相談のみ事前予約が必要です。1回受入5名
詳細日時はこちらで確認してください。

 物品貸出                      担当:総務係

 貸出品 テント(2×3間 2張、2×1.5間 3張)
AED 1台
   (イベント・スポーツ大会等に貸出します)

無料

 資金貸付                    担当:地域福祉係

     社会福祉金庫貸付事業
    壬生町に居住する低所得者及び生活困窮者に対し、経済的自立と生活意欲の助長を図ることを目的として資金の貸付を行います。
      ※貸付限度額は50,000円(無利子)
      ※原則、連帯保証人が必要です。
      ※即日の貸付はできません。
      ※申込み内容によっては、貸付できない場合があります。

     生活福祉資金貸付事業
    低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯に対し、経済的自立と生活の安定を目的として資金の貸付を行います。
      ※原則、連帯保証人が必要です。
      ※栃木県社会福祉協議会が審査を行い、貸付の適否が決定となるため、申請から貸付までに時間がかかります。
      ※申込み内容によっては、貸付できない場合があります。

     高額療養費貸付事業
    高額療養費の一部負担が困難な方に対し、療養者世帯の生活の安定を図ることを目的として資金の貸付を行います。

 団体事務                     担当:地域福祉係

 壬生町ひまわり会(壬生町母子寡婦福祉会)
 壬生町心身障害児者親の会
 壬生町身体障害者福祉会
 いきいき壬雷クラブ連合会(旧壬生町老人クラブ連合会)
 ※クラブには専任スタッフがおります
 社会福祉法人栃木県共同募金会壬生町支会
  共同募金は、民間社会福祉事業の向上発展等地域福祉の推進を図ることを目的としています。 県内の福祉施設をはじめ各種団体の育成や市町村社会福祉協議会が行う地域福祉活動のために幅広く使われます。 本町においても、赤い羽根共同募金配分金事業として、福祉教育、ボランティア活動、高齢者福祉活動等に充てられています。
 赤い羽根共同募金は、10月から11月にかけて、ご依頼をしております。
 日本赤十字社栃木県支部壬生町分区
  日本赤十字社は、国の内外にわたり災害救護事業を始め、血液事業、国際救護活動、社会福祉などの数々の人道的活動を行うものです。 本町においても、火災等の災害救護事業、救急法等の普及、青少年赤十字(ボランティア活動)を行っています。

 日本赤十字社募金は、5月から6月にかけて、ご依頼をしています。





 総務係TEL:0282-82-7899mail:soumu@mibu-shakyo.net
 地域福祉係TEL:0282-82-7899mail:chiiki@mibu-shakyo.net
 居宅介護支援事業TEL:0282-81-0188mail:kaigo@mibu-shakyo.net
 相談支援事業TEL:0282-81-0188mail:kaigo@mibu-shakyo.net
 訪問介護事業TEL:0282-81-0808mail:helps@mibu-shakyo.net
(@を半角に変更して送信してください)